英会話、読書、勉強メモ

英語学習、参加セミナー、読書についての感想や備忘メモです。

TOEIC天狼院パーフェクトゼミ 2回目

11月18日に講座2回目に行ってきました。

まずは1週間の学習状況をクラス内でそれぞれ発表。そのあと、Part3と4を中心に学習方法の話を聞き、最後の20分で実践練習。

次は12月なので、各自の学習計画を立てて終了しました。先週、学習計画に沿ってやってみたら一日2時間ぐらいは必要でした。平日はなかなか厳しいですが、模試をやってみたら、問題を解く力が落ちていたのでコンスタントにやっていかなくてはと思います。

 

TOEIC満点を目指して、講座に参加 11/11

しばらくブログを放置してましたが、タイトルの通り今月からTOEICの高得点を目指すことにしたので、書いています。

TOEIC高得点でも昇進や昇給には結びつかない残念な勤務先ですが、仕事上英語は常に必要なため、今年の夏は、前回の得点(880点)に見合った社内研修がないことを主張して、英語専門学校の上級者用短期講習に会社の費用で行くことができました。

そんなこともあり、久々にTOEIC受けて高得点を取ってみよう、それには期間限定でしっかり勉強するには独学だと挫折しそうと受講することにした理由です。

講座はこちら→【11月開講】TOEIC スコア伸び悩みの壁を破ろう!パーフェクトスコアラー思考を身につける「天狼院 TOEIC パーフェクト・ゼミ」〜誰でも・効率よく成長を実感できる集中講座〜《東京・京都・全国通信受講》 | 天狼院書店

講師はPorpor(ぽるぽる)さん→porpor 英語学習コンシェルジュ (@porpor35) | Twitter

1日あたり2授業x月1回の3か月講座ですが、初回の昨日11/11は講師の方の急用で1授業になり、次回は1週間後になりました。

1回目の内容は、「自分にコンサルティングをするための「SWOT分析」」が中心。自分のTOEICへの考えの分析、目標スコア、そのスコアを取った時のラストシーンなどを書き出し、みんなの前で発表。そのあとは学習計画や利用する市販のTOEIC本などの話でした。

f:id:khr-rh:20171112171602j:plain

大事なのは、未来の自分にアポを取って学習時間を確保し、勉強したら記録していくこと、というお話がなるほどでした。まずは一週間分の学習計画を立てねば。

そしてタイトルに書いた「満点を目指す」。少し前の自分なら『自分には大きすぎる目標なのでは…』と思ったでしょう。

でも、前回800点台後半まで来られたこと。そして講座で自分の目標スコアを980点(前回受験時の100点+)と発表したところ、ぽるぽるさんに「あと10点なら満点にしてみたら(笑)」と言われて、『確かに!』と腑に落ちたこと。満点目指すつもりでやれば頑張れるのでは?と思ったことから、あえてタイトルに書いて宣言してみました。

いままでの自分の勉強やスコアなどはこちら

khr-rh.hatenablog.com

『鬼速PDCA』体験記(道半ば)


去年秋に、toricagoさんのブログtoricago 

で本の存在を知り『鬼速PDCA』をさっそく読了。すごい!これを実行すればすごく良いことが起きそう!ということで、「なるほどシート」の参加者の募集に第一号で応募しました。こちらはなんとか続いているのですが、『鬼速PDCA』の実行が進まず…「鬼速PDCAフェスティバル」をtoricagoさんが企画してくれたので、ダメダメな自分を書いてみている次第。

なるほどシート企画についてはこちら

仕事や人生の工夫が楽しくなる「なるほどシート」の使い方〜ノウハウ1000個突破!〜 - toricago

自分で書き留めるだけでなく、参加メンバーからのフィードバックがあるので続いています。

その1:PLANとゴール設定はできるけど

 「新月の願い事」というのを毎回新月の日に書いています。

新月の願い事で夢を叶える方法 | 次の新月に願い事をしてみよう!


ちょっとスピリチュァルな話になりますが「こうなったらいいな」を、月齢が新月になった時に手帳に書いていくもの。
これを書くと、自分でも思いがけないことが願いだとわかることがあったり、これを書いて放っておいても、しばらく経つと意外とその方向へ実現してます。
もし『鬼速PDCA』で、PLAN自体がはっきりしないという方は、やってみると「PLAN」とそれぞれの「KGI、KPI、KDI」が出てきますよ。

その2:DO→TO DO
出てきた課題のKDIをさらにDO→TO DOにしていくわけですが、そこもいちおうクリア。だいたい『鬼速PDCA』153頁までは行けるということですね。
自分は英語(スピーキング)と運動(筋肉量アップ)が課題で、英語では3つ、運動では2つの課題に落とし込んでいます。

その3:TO DOでつまづく
次のステップ、Check(検証)に行くにはTO DOの実行へと進むわけですが、そこがどんどん「今日時間ないし…」となあなあになっていきます。
無駄な時間(第一~第四象限の第三・第四)をチェックするためにTogglで記録して、タスク管理アプリで行うのが良いようですが、そこがつまづきの原因のようです。

その4:書くと整理できる
これを書くことで、実行できていないのは「C・A」と思っていましたが、それは勘違いで「TO DO」ができてないのが原因、と自分で気づきました。


まずは見直す時間を確保して、TO DOを進めるにはどうするか、計画しなくてはです。その時には「ゼロ秒思考」のメモ書きも有効ですね。

1万枚のゼロ秒思考メモで生み出した保管と振り返りの技術 - toricago

あとは「なるほどシート」みたいに人からのフィードバックがあるような何かのシステムを作れたら、挫折しないで続けられそう。一緒にグループを作ってくれる方いらっしゃったら連絡ください! 

行きつけのスポーツクラブが決まりそうな話

いままでなかなか定まらなかったのが、やっと安定して通えるところが見つかりましたー!

立地+営業時間+会費+内容と、ここで続かなかったらたぶん無い(笑)

 

ここ数年、利用料が一回400円でクラス内容が良いため、地元の公営ジムに通っていました。だいたい月に6回のクラスを受けて、交通費を含めても月間費用5,000円と非常にリーズナブルでしたが、夜のクラスは1クラスしかなく、2番目に良いクラスはなぜか隔週開催。さらに職場から少し遠いため定時に出ないと間に合わない。ちょっと仕事が忙しいと足が遠のいて、数か月空いてしまうのが普通でした。

 

自分の目標は筋力と持久力アップなので、今年初めに職場から行きやすい(ように思えた)ボクシング専用ジムに入会してみましたが、クラス内容と先生はとても良かったものの、施設やスタジオなどのいろいろな理由で、結局1か月弱で行かなくなりました(^_^;) 会費は月1万円で、2か月無駄なお金を払ってしまった(^_^;)

ほかにも以前はスタジオ専門に試しに行ってみたこともありました。 

転機は去年末。地元の公民館でZUMBA(ラテンダンス系エアロ的な)短期クラスを受けたらすごく楽しくて、職場か家の近くでZUMBAができるスポーツクラブを探して、今の施設にたどり着いたのでした。何度か出席しているけど、やっぱりZUMBA楽しい!公営ジムよりは数千円高いけど、上記のボクシングジムとほぼ同額なので、明らかにコスパが高いです(^O^)

 

立地は通勤の乗換駅そば。つまり会社の往復はもちろん、休みの日も外出前後に寄ることが可能。

営業時間は、朝から夜まで営業していて、残業後も行かれる。

会費は月1万円程度、通い放題としては高くはない。

内容は、ZUMBAはもちろん、スタジオが3個あるので、もし目当てのクラスの時間に間に合わなくても、何かは受けて帰れる。マシンも多いので、よほど混雑する時間でない限り、待ち時間が少ない。ロッカーも広くて清潔。

ということで、しばらく定期的に通う予定です。

 

もちろん完璧な施設というのはなくて、自分がZUMBAの次に受けたいピラティスやバレエが昼間しか開講していないし、事務対応やシステムにも不満はあるけど、楽しく定期的に通えるのが一番だなと思っています。

目標は3か月で1.5キロの筋肉増加と、基礎代謝1,150キロカロリー超えです(^_^) 

「英語学習において、努力は決して無駄にならない」と実感した話

 

タイトルはいつも聞いているNHKラジオ「攻略!英語リスニング」講師の柴原先生が、番組の最後に言う言葉。

 

先日、海外の関連会社と初めてのビデオ会議をして、実感することができたのです。

といっても今回は会社同士の紹介のような内容だったので、まだ大丈夫だったのはあるかも。なかなか言いたいことはスムーズに出てこないので、もっと頑張らねば!

 

ちなみに、TOEICは、新卒時500点台→(途中で英検準一級合格)一昨年780点→今年の3月受験で880点になったので、次はS&Wか英検一級か考え中。日本史好きなので、TOEIC840点を超えると免除になる、という通訳案内士も気になるけど、もう少し英語力のほうを上げたいと思ってます。

 

ここ数年の勉強法は、まずラジオの「攻略!英語リスニング」を聞く。本放送と再放送(土曜日除く)を聞くので、6回分。

あとJapan Times STを月2~3回読む。毎週は読み切れないで溜まってしまうので(^^ゞこれは自分の処理スピードの問題ですが…。

どちらもゆるい感じでやっているけど、おかげでそれなりに文章力がついたようで、送ったメールに職場の帰国子女の人から良い評価をもらえたり、自分でもメールや文書を書くスピードが上がったと思う。

仕事でメールを書く量が増えたので慣れたのもあるかとは思います。

 

ただ、上の二つでは会話勉強が付かないので、今年初めから「カフェ英会話」という日本人同士英語で話す会に通い始めました。

さらに、かなり役に立ったのが、3か月前に偶然見つけた「and gaba」。

渋谷の本屋の一角で、Gabaの先生のショートレッスンを手軽に受けられる優れもの。

この二つについては、別記事で書きます!でもand gabaは混むと予約が取りづらくなっちゃうかなあ。

 

「アクション・リーディング」in「朝、カフェで読書会」

6月19日11時~12時半に「アクション・リーディング」の著者、赤羽雄二さんを招いての読書会に参加しました。主催はFacebookグループ「朝、カフェで読書会」の方。

内容は、

  1. 著者からの、この本のポイント紹介

「働く人のための、戦闘力をあげる読書」というのが自分的にはキーワード。

何度かセミナーを受講していて、赤羽さんはクールな人というイメージがありましたが、意外とウェットなところもある方なのだと発見。

 2.赤羽さん発案の「A4メモ書き」「アイデアメモ」ワークショップ

ペアになって行います。良いこと、書きやすいことからより思考が必要な内容に流れができていて、ペアになった人との話も盛り上がりました。

3. グループディスカッション

「アクション・リーディング」について、わたしたちのグループは赤羽さん経由で来た人、読書会経由の人、どちらも初めての人が同数でバランスが良く、実りのある話ができました。ファシリテーターの方の進行のおかげもあったと思います。

4. Q&A

どの質問も興味深かったですが、小学生を読書が好きな子にするには、「好きなことを強くするために、こんな本を読むと良い」という道筋もあり、というのは納得でした。本の感想はまた別途。

スタッフの皆様、良い会をありがとうございました!

http://www.sbcr.jp/products/4797386516.html

【『ゼロからわかる「戸建賃貸」入門』セミナー】

【『ゼロからわかる「戸建賃貸」入門』セミナー】
日時 :2016年6月18日(土)13時30分開講(13時開場)
会場 :ダイヤモンド社本社 9階セミナールーム

3月出版の書籍の著者の講演と、二部は不動産鑑定会社社長及び税理士の方が加わっての実例のお話など。非常に率直な話が聞けて良かったです。貴重なお話でしたが、専門家の話だけでなく自分も勉強することが大事ですね。